ANAマイラー、SFCにて「モアナサーフ」

2017年本格的に陸マイラーとして始動。SFC取得、ANAマイルにてビジネスクラス ハワイ旅行&愛すべきモアナサーフライダー宿泊を気ままに目指すのです。

ポルコの旅 ―ANAマイラー、SFCにてモアナサーフ【ハワイ・ホノルル・旅行記プロローグ】

f:id:moanasurf:20181110220543j:plain

 
 来年いよいよ、ブログ名にもなっておりますが、ANAマイラー、SFCにて「モアナサーフ」を実現いたします。

 

 2017年からANAマイラーとして始動、修行を重ねANAプラチナ(→SFC取得済み)、JALサファイア(→JGC取得済み)も取得、ANAマイルも30万を超えました。

 またこよなく愛するワイキキのホテル「モアナサーフライダー,ウェスティン・リゾート&スパ」のため、SPGアメックスからのホテル修行(マリオット・プラチナ・チャレンジ)で今年、マリオット(SPG)プラチナ・プレミア・エリートのステータスを獲得しております。

 そしてついに、2019年1月と8月にマイルでホノルルに行ってまいります。

 

 2019年の夏休みにマイルを使ってビジネスクラスでハワイ旅行を実現すべく、今年2018年夏、いよいよANA特典航空券争奪戦に突入いたしました。

 私の会社では比較的夏休み期間の休みの取り方は緩やかで自由が利きますので、355日前の特典航空券発売日9:00に合わせ、8月中の2週間の間でチケット争奪戦を繰り広げます。

 特典航空券争奪戦の基本戦術であります「355日前の日帰り往復チケット作戦」にて、往路ビジネスクラス4枚を3回目の朝にしてやっと確保しました。そして後日、帰国予定範囲内の5日間で再度、復路争奪戦です。

 ハワイ路線のANA特典航空券は非常にとることが困難なチケットで、特に私が狙う夏休みシーズンは発売と同時に売り切れます。よって、手数料2,160円がかかりますがウェブサイトよりもオペレーターによる予約にかけます。

 オペレーターの女性に聞きますとこの時期のハワイ路線ビジネスクラス4枚確保は奇跡に近いとのことでした。普通まず取れないそうですので大変幸運でありました。

 さあ第2ラウンド、復路争奪戦です。が案の定、復路ビジネスクラス4枚がとれません。奇跡は何度も起きませんね。泣く泣く抑えで途中、最も望ましい日程で確保しておきました復路エコノミークラス4枚で妥協することとなりました。

 ともあれ2019年夏のハワイ旅行が決定しました!!

 

 来年の夏の旅が決まった後も、ANAウェブサイトでハワイ路線特典航空券の検索など時々ネットサーフィンしておりました。たまたま年明け1月の休み予定の日程で検索をしてみると、何とハワイ路線ビジネスクラスの特典航空券の空席がヒット!

 ANAではなくユナイテッド航空便がANA特典航空券で発売されていたのです。ANA便3便は当然とっくに完売しています。

 実はこの日程、妻と二人で結婚20周年記念としてシンガポール旅行を計画しておりました。マイルでビジネスクラス購入済みだったのですが、手数料取られますがシンガポール便は即解約し、ユナイテッド航空 往復ビジネスクラス特典航空券2枚発券。またまた幸運です。

 ANA特典航空券予約におけるユナイテッド航空便の出現タイミングがよくわかりませんが非常に幸運でした。神様に感謝ですね。

 ANAプラチナデスクに確認しましたが、ユナイテッド航空便の出現の確定的なルールはわかりませんでした?どうゆうルールなんでしょう?

 

f:id:moanasurf:20181110233625j:plain

 というわけで、来年は1月と8月にハワイ旅行ということに。

 もちろん宿泊は、モアナサーフライダー,ウェスティン・リゾート&スパ です。取ります。そして、マリオット(SPG)プラチナ・プレミア・エリートの力を存分に活用したいと思います。

 1月は公式サイトで予約後、ベストレート・ギャランティの申請が通り他サイト最安値からさらに25%引きとなりました。またプラチナ・プレミア・エリート特典の「スイートを含め空いている部屋の中で最上級の部屋にアップグレード」によりどこまでアップグレードしていただけるのか、今から楽しみです。その他ラウンジ利用、ザ・ベランダでの朝食セレクトなどなど特典目白押しです。

 8月も公式サイトで予約、ベストレート申請できる他サイト安値がなく、現在そのまま部屋は押さえてあります。キャンセル可能な予約で押さえてあるため、まだ先の旅程ですので気長に予約取り直しをしていこうと思います。

 2年ぶりのハワイへの旅です。気ままにいこう。

 

 ゆったりと流れる時間・・・
 お気に入りのホテルのテラスで
 ロッキングチェアに揺られ
 カラカウア通りを眺めながら
 お気に入りの小説をただ読み
 時が過ぎていく
 私にとって最も贅沢な過ごし方なのです

 

 今度の旅は

 充実した旅にしよう

 でもあまり気張らず、やはり気ままにいこうかと

 

www.ana-moanasurf.com

www.ana-moanasurf.com